愛着を持てる中古車選び

img-1

車を買うときに新車は高すぎてなかなか手が出ないという人も多いと思います。



かくいう私も新車を買うというのは選択肢にもいれることができず中古車を購入しました。



中古車を選ぶ際に気を付けて確認する項目はたくさんあります。



まずは知っている人も多いと思いますが「総走行距離」です。

中古なわけですから前の人がどの位その車を使っていたかというのを確認する必要があります。



一般的に車は総走行距離が10万キロが買い替え時と言われていますので、今買おうとしている車を長く乗る予定であったり、普段使いで長距離を運転する予定の人は現時点での総走行距離と自分が今後この車を使おうと思っている年数のバランスがとれているかどうかを見ておく必要があります。



次に「車検」です。これも知っている人は多いと思いますが、中古車の納車の際は細部までしっかり整備されてから納車されます。
ですのでその車の次の車検が納車から半年後なんて近い将来にやってくるなんてことになると少しもったいなく感じませんか。



車検にかかる費用は安くはありません。

税金など維持費もかかる大きな買い物ですから、そういう細かいところも注意しておくにこしたことはありません。


その他にもシートの綺麗さを見ておくのも大切です。



あまりにも大きな汚れが自分の気になる場所についていると車に愛着がもてなくて気持ち的に損をした買い物となってしまいます。



それから、装備品も、ちゃんと自分が欲しいものがついているか、ない場合はつけてもらえるのか、その際の金額等、細かいところまで面倒くさがらず確認することが大切です。

関連リンク

img-2
今のうちに中古車をチェックする

もしも将来的に中古車に乗りたいと思っているのであれば、今のうちにその情報リサーチしておきましょう。昔に比べるとこういった類の情報はかなり発見しやすくなっているので、必ず目を通すようにしておきたいところです。...

more
img-2
愛着を持てる中古車選び

車を買うときに新車は高すぎてなかなか手が出ないという人も多いと思います。かくいう私も新車を買うというのは選択肢にもいれることができず中古車を購入しました。...

more
top